学費・学費免除・奨学金・学生寮・アパート

TuBiC調理部【マカロン】【スフレチーズケーキ】

みなさんこんにちはemoji250

久しぶりに更新しますemoji250

最近はマカロンにハマっていますが、マカロン作りは奥深いようで中々うまくできませんemoji250

【はじめて作ったマカロン】

null

まだこの時はマカロナージュを知りませんでしたemoji250

上に気泡ができてしまっていて、さらにツノも立っていますemoji250

null

最後にチョコレートのガナッシュを挟んで完成emoji250

マカロナージュをしておらず更に乾燥も不足していることから上から空気が抜けており、さらに下からマカロンの特徴でもあるピエが出ていませんemoji250

マカロン好きのみなさん、次回は完成度を上げてアップしたいと思いますのでなにとぞemoji250

最近は少しずつコツをつかんできましたが、大切なのは…

1.ツノが倒れないくらいのメレンゲ(メレンゲを安定する時はグラニュー糖でも良いですが、その後アーモントプードルや食紅とともにゴムベラで混ぜる際は通常の砂糖ではなく溶けやすい粉砂糖がいいと思います。通常の砂糖ではマカロナージュで溶け切らないと思いますし、出来上がりも変わってきます。粉砂糖は通常の砂糖に比べ価格が非常にあがりますので、自分で作るようにしました。)
2.シートに絞り出したあとにツノが残らないくらいにするマカロナージュ(そのまま絞り袋に入れて放置すると下から垂れてしまうので、シートに絞りだす時は水平に近い状態で絞り出します)
3.表面のみ1枚の膜のような状態になるまでのほどよい乾燥(湿気っぽいまま放置すると何時間経っても乾かず…)
4.オーブンによって異なる焼き加減を知る(マカロンは下火が強いとふくらみが大きくなってしまうので、私は最下段で天板1枚ずつ焼くようにしました。マカロン下部が完全に火が通りきっている時は、天板とクッキングシートの間に挟み込むように新聞紙を数枚入れて調節するといいと思います。)

この4つかなと思っています。

また今日も挑戦しますemoji250



【スフレチーズケーキ】

そう、目指すは○トー○ーリアの○ーズズコットemoji250

やはりこちらも大切なものはメレンゲです。

たまごに白身のみで作っていき、最後に固めるイメージで何度かに分けて砂糖を入れます。

しっかり作れば逆さにしても落ちません。

null

やりすぎて少しボワっとしてます。

null

型にバターでシートを貼りつけて生地を流し込みます。

null

水蒸気で表面をしっかり熱するために2枚目の天板(レンジの板)に熱湯を入れて蒸します。

null

完成後に表面から空気が抜けないようにイチゴジャムを塗ります(アプリコットジャムがなかったので)

少しペタンとしていますが、これはメレンゲの問題や、荒熱がとれる前に型から出したのも原因だと思います。

null

お味は良かったみたいでとりあえず成功ですemoji250

null


【2回目】

2回目の挑戦では、メレンゲを混ぜすぎないように注意しました。

加熱時はいい感じに膨らみ、型の1.5倍程度に!ふくらみすぎじゃ…?

null

やっぱり最後は少し縮んでしまいましたが…

null

食感はふわっふわでグッド!

チーズズコットに一歩近づきいたような気がしますemoji250

ふわふわ系お菓子はメレンゲが大切だと思いますemoji250

ではまた次回emoji250

カレンダー

<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930